忍者ブログ
最近の考えにや人との出会いでいろいろ考える
[7] [6] [5] [1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近の続く出言うならば

このようにPCで変換すると

あたまの いいはずの PCが オバカな

変換をだす、これがいとおかしいのだ

+ + + + + + + + + +
戦後の日本では、1960年代の高度経済成長頃から一般人が旅行に出かけるようになった。まず企業の従業員による団体旅行(いわゆる慰安旅行)が盛んになった。目的地は大都会から数時間で行ける温泉地が多く、鬼怒川温泉、熱海温泉、白浜温泉などに巨大な温泉旅館が立ち並び温泉街が形成された。1970年代になると若者の個人旅行が活発になり、若い女性を中心としたアンノン族が京都や軽井沢や中山道の妻籠宿などに大挙して押しかけた。また、長期間旅行をするための巨大なリュックサックを背負ったカニ族(狭い通路を横向きになって歩く事から)、オートバイツーリングのミツバチ族(“ブンブン”とエンジン音を響かせて東へ西へ走り回る事から)が主に北海道に現れた。現在の日本では旅行の形態は多様化しており、各観光地では自分独自の特徴を打ち出して集客に務めているが、最近『癒し』を特徴とする観光地や施設が増えている。1980年代頃からは海外旅行も手軽に行けるようになり、2000年代後半の今日においても旅行産業は急成長を続けている。人口減、高齢化社会を迎えていても年々海外旅行者数は前年度の記録を更新し続けている。
PR
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 最近の叫びと思い All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]